本文へ移動

理事長メッセージ

理事長メッセージ

メッセージ

「女性の輝きと子どもたちの未来への架け橋」
私たち、社会福祉法人栄寿福祉会は、保育士の働き方を革新することを10年以上にわたって決意し、業界の既存の慣習に挑戦してきました。私たちの理念「遊ぶために働け!」は、子どもたちだけでなく、大人たちも充実した生活を送ることが、子どもたちの質の高い保育や教育のクオリティに繋がるという考えから生まれました。

私たちは保育業界の固定観念を打破し、産休・育休・時短勤務制度を常態化。職員が自らのライフステージの変化に合わせて、活き活きと働ける環境を整えることを自負しています。さらに、私たちの新しい取り組みとして、バレーボールのクラブチーム「Viore NAGOYA」を立ち上げました。このチームは、子どもたちに夢や希望を提供するとともに、女性たちが仕事と夢の両立が可能であることを示すためのプロジェクトでもあります。

私たちの目的は、保護者や地域社会とともに、子どもや女性のためのより良い社会を実現すること。今後も、既存の枠組みにとらわれず、新しい取り組みや挑戦を続けて参ります。

理事長プロフィール

理事長
寿台 順章
JUDAI JUNSHO

社会福祉法人栄寿福祉会 理事長
学校法人正雲寺学園 理事長
株式会社MalSol 代表取締役

  • 1982年愛知県生まれ。
  • 家業は名古屋にある1593年建立の正雲寺。
  • 大谷大学中退後、石垣島で約1年生活。
  • 帰郷後、幼稚園教諭・保育士の資格を取得。
  • 2006年に社会福祉法人栄寿福祉会に入職。
  • 2008年、学校法人正雲寺学園と社会福祉法人栄寿福祉会の理事長に就任。
  • 2013年、グループ内に株式会社MarSolを設立し、代表取締役に就任。
  • 2022年4月、バレーボールのクラブチーム「Viore NAGOYA」を設立。
信念や哲学

  • 子どもたちだけでなく、大人たちも充実した生活を送ることが、子どもたちの質の高い保育や教育のクオリティに繋がる。
  • 保育業界の固定観念を打破し、職員の働き方を革新することで、より良い保育環境を提供することが目標。
  • 男性と女性の自明の違いを尊重し、各々の役割や特性を活かす社会を築くことが真の平等。
  • 仕事(経済活動)も家庭(出産・育児)も社会的価値のあるものとして評価し、女性がそのどちらにも取り組むことができる環境を作ることが目指すべき方向。

最後に

私たちの取り組みは、子どもたちの明るい未来を築くことを核心に持ちながら、同時に保護者、職員、そして地域の皆様とともに共有する喜びと誇りを大切にしています。

日々の業務の中で、保護者の皆様からの温かい声援や、職員たちの献身的な努力、そして地域の皆様の変わらぬ支えが、私たちの最大の原動力となっております。

この場を借りて、心よりの感謝の意を表明いたします。新しい時代においても、保育のフィールドでの挑戦を続けて参ります。

私たちと共に、さらなる成長と発展の道を歩んでいただけることを切に願っております。

メディア出演関連

こちらもご覧ください

社会福祉法人栄寿福祉会
〒454-0945
愛知県名古屋市中川区下之一色町中ノ切4

TEL.052-303-4450
【保育事業】
わたつみ保育園(中川区)
たかなし保育園(中川区)
たかなしの森保育園(中村区)
日向さくら保育園(瑞穂区)
土原の丘保育園(天白区)
黒川ほのぼの保育園(北区)

【発電事業】
豊橋ソーラー発電所(50kw)
0
5
1
8
3
1
TOPへ戻る